新生讃美歌増補I

新生讃美歌増補I
主の手にゆだねて 1. 主の手に委ねてみ言葉をあおぎ いかなる時にも主は導きたもう (おりかえし) 主の手に委ねて日々導かれつ み旨のままにぞわれ従い行く 2. 涙の谷間も花咲く園にも 嵐の海にも主は共にいます 3. 主の手にひかれて心は安けし 悩みの時にも主は導きたもう 4. 世の業終わりてみ許に行くとき 死の波恐れじ主ともにいませば 詞 JosephH.Gilmore 訳 磯貝瑶子

48 曲 WilliamB.Bradbury



(c)1997 日本バプテスト連盟

| もどる |