新生讃美歌増補II

新生讃美歌増補II

98 起きよ、エルサレム

1.

「起きよ、エルサレム その時来れり」と
ものみらは叫ぶ
「賢き乙女ら、いずこにかありや」と
真夜中に響く
立ち上がりて ともし火取れ
ハレルヤ 花婿来ませり 備えて迎えよ

2.

ものみらの歌に シオンは目をさまし
急ぎ起き立ちぬ
月星輝き 恵みとまこと満ち
喜び溢れる
いざ来れよ、イェス神の子
ホザンナ 祝いの宴を いざや分かち合わん

3.

み使いと共に 「誉れ神にあれ」と
高らかに歌え
み座を取り囲む 天使らに合わせて
竪琴を鳴らせ
驚くべきこの喜び
たたえよ ハレルヤ 絶えせず 主に向い歌わん

詞 Philipp Nicolai
曲 Philipp Nicolai
編 J. S. Bach

(c)1999 日本バプテスト連盟

| もどる |